開発から製造まで“電熱機器の総合専門メーカー”

■TORITSU シーズヒーター■
 TORITSUシーズワイヤヒータはコイル状に巻いた電熱体を金属管の中央に挿入し、その管内に高温度にたえ得る良質の耐熱性電気絶縁粉末を弊社独自の製法により高圧固化しておりますから、使用中に他の外部的衝撃による破損及び故障などは絶対にありません。なお、内部のニクロム線、絶縁粉末は高温においても科学的変化の心配は皆無で、すぐれた耐久性をもっております。発熱体保護管の材質は被過熱物の諸条件により最も適した材質が使用されますが、一般に鋼管、銅管、ステンレス管、インコネル管等が使用されます。
関連製品Pickup■フレキシブルシーズヒーター■ 技術情報お問い合わせ
 弊社、東リツ(株)のヒータは、多方面機器メーカー、また、産業界より好評を博しております。
それは、電熱機器のメーカーとして長年にわたり、常に前向きな姿勢、謙虚な考えを抱き、
お客様の製造・研究の場に役立つヒータを提供する為、日々精進してきた賜物と感謝しており
ます。
    ☆お客様の声☆
    O社プレス機械メーカー:「東リツ(株)より、シーズヒータ、カートリッジヒータ、投込み
    ヒータを購入し使用していますが、製品も良く出来ており温度分布も良く、
    非常に助かっている。」 と好評を頂いております。

    新工場(ツクバ技術センター)では、液晶用ホットプレートの設計から実装、
    検査まで独自の生産技術開発に力を入れております。
    ★TORITSU装置は規格品もありますが、殆どがご用途に合わせた
                  設計・製作をしていますので、 詳しくはお問合せ下さい。 ★

     TEL03-3601-7121(弊社本社 営業部) TEL03-3606-0785(弊社足立工場 設計部)
■用途■
左記のように丈夫な金属によって保護されており、その安全性、加工の容易さなどの点で、多くの過熱源として利用することができます。TORITSUシーズワイヤーヒータは一般に工業用発熱体として広く採用され、気体及び液体過熱用として各種乾燥器、空気・ガス過熱用、電気焼鈍炉、除湿用、油過熱用、温水用として使用され、またハンダ、活字合金等の低温溶融金属の溶解用、油脂類の溶解用の熱源ともなり、使用される分野も食品化工業、製薬、化学工業、製紙、加工紙工業、繊維加工業、プラスチック工業、塗装、印刷、車輛、船舶など、あらゆる電熱を必要とする分野に活用されております。

■耐電圧■

シーズワイヤヒータの電気的良否はこの電圧表で判定されます。 絶縁抵抗値は常温時において低くとも、乾燥するかあるいは過熱使用状態において回復しますが この耐電圧で絶縁破壊するものは不良です。

耐電圧の値としては定格電圧に対して 2E+1,000(V) (E定格電圧)

ヒータ径に対して加圧できる電圧
14φ………2,000V  10φ………1,500V  12φ………1,000V  
13φ………2,000V   9φ………1,000V
■シーズヒータ曲げ加工の例■
ご要望により各種の形状に曲げ加工することができます。
Copyright(C) 2005 TORITSU CO.,LTD. All Right Reserved.