開発から製造まで“電熱機器の総合専門メーカー”

■TORITSU スペースヒーター■
 TORITSUスペースヒータはバンドヒータ同様マイカで絶縁され、耐熱鋼板でシールした平板状のヒータです。スペースヒータには両端子式(SH-1型)と片端子式(SH-2型)との2種類の形状があり、使用目的によって自由選択できるよう配慮されております。
技術情報お問い合わせ
 弊社、東リツ(株)のヒータは、多方面機器メーカー、また、産業界より好評を博しております。
それは、電熱機器のメーカーとして長年にわたり、常に前向きな姿勢、謙虚な考えを抱き、
お客様の製造・研究の場に役立つヒータを提供する為、日々精進してきた賜物と感謝しており
ます。
    ☆お客様の声☆
    成型機を使用しております、K社:「バンドヒータ、スペースヒータを東リツ(株)へ
    製作してもらっているが、きれいな内面で滑らかで密着性が高く、品質が良く安価
    である」 と評判を頂いております。

    新工場(ツクバ技術センター)では、液晶用ホットプレートの設計から実装、
    検査まで独自の生産技術開発に力を入れております。
    ★TORITSU装置は規格品もありますが、殆どがご用途に合わせた
                  設計・製作をしていますので、 詳しくはお問合せ下さい。 ★

     TEL03-3601-7121(弊社本社 営業部) TEL03-3606-0785(弊社足立工場 設計部)
■用途■
TORITSUスペースヒータの主な用途は、金属などの表面加熱及び金属板と金属板との中間に差し込んで過熱する場合などにその効果を発揮します。

■使用上の注意■
1. 使用の際は接着面に間隙のないよう取付けてください。
2. スペースヒータはその性質上すべて注文生産となりますから、ご注文の際は形状、寸法、材質等をご指示ください。
3. SH型ヒータの製作可能な最小幅は20mmです。
4. ご要望によっては扇形、円錐筒状など各種形状のヒータも製作設計いたします。
■製作可能な寸法■
  最小内径 最小幅
1ピース型 30φ 20
2ピース型 50φ 20

標準規格以外、3ピース型、角型、欠円型、穴あけ、切込みなどご指定の形状のものも製作可能です。
Copyright(C) 2005 TORITSU CO.,LTD. All Right Reserved.