開発から製造まで“電熱機器の総合専門メーカー”

■TORITSU 高温用温度調節機■
 TORITSU高温用温度調節機は設計温度350℃、常用300℃の高温用の設計です。 ノンシールポを採用しているため、オイル漏れがなく全て耐熱用の機器で構成され安全性はもちろんの事、耐久性の高い設計となっています。1連式から6連式の一体ユニットで、小型圧力容器・ボイラー規格・第二種圧力容器の適用法規を受けた加熱機を組入れ、プレッシャー電気式3方向を組入れた加熱専用と、加熱冷却専用の2種類の使用を自動的に切換える事の出来る大型温度調節機です。 危険雰囲気を生成する恐れがある場所に設置してください。
技術情報お問い合わせ
 弊社、東リツ(株)のヒータは、多方面機器メーカー、また、産業界より好評を博しております。
それは、電熱機器のメーカーとして長年にわたり、常に前向きな姿勢、謙虚な考えを抱き、
お客様の製造・研究の場に役立つヒータを提供する為、日々精進してきた賜物と感謝しており
ます。

    新工場(ツクバ技術センター)では、液晶用ホットプレートの設計から実装、
    検査まで独自の生産技術開発に力を入れております。
    ★TORITSU装置は規格品もありますが、殆どがご用途に合わせた
                  設計・製作をしていますので、 詳しくはお問合せ下さい。 ★

     TEL03-3601-7121(弊社本社 営業部) TEL03-3606-0785(弊社足立工場 設計部)
高温用(320℃)温度調節機 高温用(300℃)温度調節機
■仕様■
温度調節には、高性能な指示温度調節機を使用していますので油温(水温)の監視が容易であり、装置の出口において熱媒温度正確ににコントロールすることができます。
運転時には負荷に必要なだけ電力を選択することができるので経済的です。
電気回路、配管系統は高質な部品を使用しており安全装置を組込んだ設計となっておりますので、故障がなく安心してご使用いただけます。
シンプルな構造になっていますから、保守・点検が容易です。
ヒータは2または3ブロックに分かれており、運転時は負荷に必要なだけの電力を選択することができるので経済的です。
極めてコンパクトに製作されており任意の場所に移動設置できます。
合理的な設計製作により極めて低廉な価格となっております。
高温の熱媒から制御ユニットを保護する熱遮へい構造。オイルの酸化を少なくした低容量密度の加熱器構造など万一のトラブルに対する安全対策が充実しています。
 
Copyright(C) 2005 TORITSU CO.,LTD. All Right Reserved.