開発から製造まで“電熱機器の総合専門メーカー”

■TORITSU ホットプレート、冷却プレート■
◎液晶生産ライン用ホットプレート
 シーズヒータを熱源とし、アルミ合金の素材を使用して制作された一体型のホットプレートアルミ鋳込みヒータです。ホットプレートの表面粗度、平面度、平行度、取付穴などが自由且つ精密に機械加工ができ、精度の高い機器にインプラントすることが可能です。
ホットプレート表面の温度分布は高温時でも良好で、さらにテフロンコーティング、セラミックコーティング、硬質クロームメッキ、硬質アルマイト処理、カニゼンメッキ処理などをすることにより、耐腐食性に優れた表面を形成でき、特に半導体、液晶基板の加熱、乾燥、焼成に最適です。当社ホットプレートは、サイズ、定格電圧、容量、エレメント数など、お客様のご要望に沿った仕様で製作致します。


関連製品Pickup■第六世代液晶基盤対応!大型ホットプレート■

関連製品Pickup■アルミホットプレート・スペースヒーター型ホットプレート■ 技術情報お問い合わせ
 弊社、東リツ(株)のヒータは、多方面機器メーカー、また、産業界より好評を博しております。
それは、電熱機器のメーカーとして長年にわたり、常に前向きな姿勢、謙虚な考えを抱き、
お客様の製造・研究の場に役立つヒータを提供する為、日々精進してきた賜物と感謝しており
ます。
    ☆お客様の声☆
    O社プレス機械メーカー:「東リツ(株)より、シーズヒータ、カートリッジヒータ、投込み
    ヒータを購入し使用していますが、製品も良く出来ており温度分布も良く、
    非常に助かっている。」 と好評を頂いております。

    新工場(ツクバ技術センター)では、液晶用ホットプレートの設計から実装、
    検査まで独自の生産技術開発に力を入れております。
    ★TORITSU装置は規格品もありますが、殆どがご用途に合わせた
                  設計・製作をしていますので、 詳しくはお問合せ下さい。 ★

     TEL03-3601-7121(弊社本社 営業部) TEL03-3606-0785(弊社足立工場 設計部)
加温用 冷却用
加温/冷却両用
■仕様■
型式 ホットプレート(加温用)
ヒータ容量  
温度範囲  
温度制御方式  
温度制御精度  
温度分布 100℃±1.0℃ 150℃±1.5℃ 200℃±2.0℃ 250℃±2.5℃
平面/平行度 平面度/0.03 平行度/0.05
表面粗度 NOSN-7 6.3〜5
寸法  
電源 希望定格電圧に設定可能(単相/3相)

■表面処理■
硬質アルマイト処理
カニゼンメッキ処理
セラミック溶射処理
タフラム処理
遠赤外線塗料焼付処理

◎ホットプレート取付例
Copyright(C) 2005 TORITSU CO.,LTD. All Right Reserved.